初めてカードローンを借りた体験談

私は先日人生で初めてカードローンを利用しました。というのも、運悪く様々な出費が重なってしまい、急にお金が必要になってしまったのです。そこまで大きな金額ではなかったのですが、急ぎだったのでカードローンの即日申し込みから審査、実際の借り入れが本当に間に合うのか少し不安がありました。しかし実際に申し込みをしてみると、なんと30分程で審査は完了し即日融資まで受ける事ができたのです。口座にお金が振り込まれていたのを見て本当にこんなに早く簡単に借り入れができるなんて、ととても驚きました。 それに加えて新規で最初の借り入れは30日間無利息という事で、翌月の給料日で全額返済できた私は利息はタダですみました。本当に親などにちょっと足りない分のお金を借りる感覚と同じでしたね。こんなに親切で良いのかと思ってしまう程の、サービスの質の高さでした。 私の以前のイメージとしては、お金を借りるイコール怖いおじさんの取り立てみたいな感じだったのでこの最近のカードローンには驚きっぱなしですね。イメージががらっと変わった瞬間でした。最初は今回だけのつもりだったのですが、こんなにクリーンならこれからも急な出費などの時にはどんどん使っていきたいと思っています。

あと少しお金が足りないこと

大学を卒業して1年、初めて給料をもらったときの感激はまだこの間のような気がするけれど社会人としての生活にもだいぶ慣れてきました。 初任給は自分へのごほうびと両親へのちょっとしたプレゼント、そして新生活を始めて必要になったもろもろの品を買ったらあとは生活費でほとんどが消えてしまいました。初めてのボーナス、これも、そもそも少しの額だったこともあり、ちょっとだけバーゲンで洋服を買ったり化粧品をそろえたりしたらこれもほとんど貯金できませんでした。やっぱり稼ぐって大変なんだとため息をついたものでした。 1年たって、ほんの少し基本給はあがったけど本当に微々たるもの。やっぱり部屋代や通信費、食費、その他ちょこちょこ必要なものを買うだけで殆ど貯金できない生活は相変わらず。これが親元から通えていたら、部屋代がない分、だいぶ楽だろうなと、自宅から通勤している同僚をうらやましい目でみてみたり。彼女達が流行りのスタイルの洋服をいろいろ取り替えて着ていたりいいバッグなんかを持っているのをみると、自分が妙にみすぼらしく思えてきてしまうことも。 先日お気に入りのショップでバーゲンがありました。結構いいものが揃っていてあれこれ買いたい気持ちになりましたが、財布の事情を考えるとそうそう簡単に買うことが出来ません。あと少ししたらボーナスも出るんだし。。すぐ返せるはずだから。そんな気持ちで初めてカードローンを利用することを決心しました。お金を借りるなんて生まれて初めて。もちろん返すあてもあるし悪いことをしているわけじゃない。TVCMだってどんどん流れている。それでも社会人2年目の女の子にはまだまだ敷居が高いのがカードローン。うまく利用すればきっと便利なはず、お金と付き合ううまい方法のひとつと思えばいい、そう思って文字通り清水の舞台から飛び降りる心地でローンを利用する決心をしたのでした。

あと少しお金が足りないこと

カードローンと聞くとやはり怖いイメージはある。 金利も高いし、借りるなんてもったいないと思うこともある。 ただ、一時的に大金が必要だったとき、 返すあて手があるならカードローンを利用するのも悪くはないのかもしれない。 何と言っても手軽だし、金利も、長い間借りっぱなしにしなければ微々たるものだと言える。 怖いイメージがあるのは、一度借りると、返す当てもないのに次々に借りて破産したり、 ギャンブルのために借金し始めて、負けて返せなくなりまた借りるような、 自分で制御ができなくなってしまう人がいるからだろう。 しっかりと自律し、返せるかどうかを判断してから借りるのであれば、 上手く付き合うことができるのであればとても便利な物だと思う。 どうしても欲しいと思う高額な物があって、手に入れる機会が今しかない。 でも手元にお金がないとき、どうするかを考える。 返せる当てがないのであれば、諦めるしかないだろう。 しかし、ボーナスが入ることが確定していたり、たまたま給料前だった場合なら、 先に買うか後に買うかというだけの違いであって、 カードローンで買ったとしても痛手はない。 むしろ、自分の満足感も同時に変えるのでお得だともいえる。 必ず返せると言うあてがある場合なら、カードローンを利用してみたいとも思う。

メニュー